お問い合わせはこちら

Yuto Sakaki / Videographer

ビデオカメラの購入を考えている…(現在カメラ機材なし)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
榊 祐人。 映像キャメラマンや、映像演出などの仕事をしている。 大学の頃から映画の脚本を習いはじめたのがきっかけで、 今も映画を観るのも作るのも好き。コンスタントに映画を制作する事が目標。

最近ビデオカメラの購入を考えている。

ビデオSALONなどを図書館で借りて(←買えよw)、いろいろ機材を探しているのだけど。

 

会社で使用している機材はビデオカメラだとSONY NX-3, SONY NX5-J。

一眼カメラだと、Canon 6D など。

 

機材の事、正直よくわからない。

実はカメラ機械の知識に乏しくてね…機材マニアじゃないから、あまりわからない。

 

4Kとか…この前も新宿のヨドバシカメラに行ったのだが…綺麗だけど、そこまで必要性を感じる事は無かった。映像ももう頭打ちって感じで、これ以上画質が良くなっても、別に…。って感じではある。

それよりも映画館などの投射での写り具合などが気になったりする。

 

僕はサラリーマンで、映像系の会社に勤めている。婚礼系の撮影がほとんどで、週末は結婚式のビデオカメラマンとして、撮影会場へ行っている。

 

基本的には一眼カメラを使用したエンドロールカメラマンで、一眼カメラをメインで使用している。

 

しかし、もし自分で買うとなったら、一眼ではなくビデオカメラが欲しい。

 

一眼ももちろん良いが、レンズを買い揃える余裕が正直ない。お金が無いから。

自分の手持ちのお金が少なく、毎日綱渡りの生活を送っているのだ。

 

本当は機材もたくさん欲しいけど。工夫していろいろやらないと。

あーお金欲しいなぁ。

 

という訳で、カメラも中古で探さないと、予算的に厳しいかもしれない。

映画の制作費を切り崩したくないから…。いろいろ考えつつ。

 

Panasonicのビデオカメラは個人的に使いやすい。AG-AC90など、ダイナミックレンジ的には物足りないが、最初としてはいいのかもしれない。いろいろ検討中。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
榊 祐人。 映像キャメラマンや、映像演出などの仕事をしている。 大学の頃から映画の脚本を習いはじめたのがきっかけで、 今も映画を観るのも作るのも好き。コンスタントに映画を制作する事が目標。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 映像の作り手 榊 祐人 , 2017 All Rights Reserved.