お問い合わせはこちら

Yuto Sakaki / Videographer

夢とカメラとノートパソコン

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
榊 祐人。 映像キャメラマンや、映像演出などの仕事をしている。 大学の頃から映画の脚本を習いはじめたのがきっかけで、 今も映画を観るのも作るのも好き。コンスタントに映画を制作する事が目標。

僕には夢がある。

それは映画を作ることだ。

 

多くの人が見ているような、いわゆるシネコンでかかっているような

超大作ではないが。

 

小さいが、ジワジワと効いてくるような映画。

ささやかだが、誰かに大切にしてもらえるような映画。

 

何よりも、自分がいちばん熱中して制作できるもの。 そんな作品を作りたい。

更に映画を作る過程で、いろんな人と協力したいし新しい人とも出会いたい。

 

働きながら少しずつ少しずつ。映画を作れるように準備をしている。

仕事の忙しさで、映画を作りたい気持ちを切らしそうになるけれど。

 

会社終わりも眠い目をこすりながら、牛歩の歩みで進めてる。

だから、僕には夢があるわけだ。

 

映画を作りたい。映画を作るために、いろいろな魅力のある人と出会いたいと。

 

夢を握る。ぎゅっと握る。

 

昔だったら、誰でも映画は作れなかった。

お金の部分が特に大きかった。ある程度のお金がないと映画は作れない。

 

でも今は、昔とちょっと変わってきた。

難しいテクノロジー的な事はよく分からないけど。

でも今ならば、撮影するカメラと、その映像を編集するノートパソコンがあれば、

最小単位の『映画』を作れるはずだ。

昔だったら、たくさんお金がないとできなかった事が、

今ならば、ぐっと少ないお金でやれる。

 

だから、僕は、今こそ映画を作ろう! そう思っている。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
榊 祐人。 映像キャメラマンや、映像演出などの仕事をしている。 大学の頃から映画の脚本を習いはじめたのがきっかけで、 今も映画を観るのも作るのも好き。コンスタントに映画を制作する事が目標。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 映像の作り手 榊 祐人 , 2017 All Rights Reserved.